SCMコンサルタントが起業するサステナビリティな日記

高給と安定した地位を投げ打って、世界の永続性に貢献するため、起業しました。2005年10月14日誕生の会社は「サステナビリティ・コンサルティング」です。まずは今までどおり、日本型のSCM構築・システム導入を行っていきます。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
 
エンジニアが学ぶ物流システムの「知識」と「技術」アマゾンで流通・カテゴリーで1位、総合でも2,657位!

JUGEMテーマ:ビジネス

地味な本なのに、なぜ!!!

 

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%81%8C%E5%AD%A6%E3%81%B6%E7%89%A9%E6%B5%81%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%81%AE%E3%80%8C%E7%9F%A5%E8%AD%98%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%80%8C%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%80%8D-%E7%9F%B3%E5%B7%9D-%E5%92%8C%E5%B9%B8/dp/4798155446

 

エンジニアが学ぶ物流システムの「知識」と「技術」 アマゾン物流カテゴリー1位
翔泳社 エンジニアが学ぶ物流システムの「知識」と「技術」Honto(丸善系)と楽天ブックスでも予約可
翔泳社 エンジニアが学ぶ物流システムの「知識」と「技術」 
Honto(丸善系)と楽天ブックスでも予約ができます。6月20日発売です。
Honto(丸善系)
https://honto.jp/netstore/pd-book_29035816.html
楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/15462304/
JUGEMテーマ:ビジネス
5月10日13:30〜 在庫の最適化への3つのステップセミナー@栃木産業交流センター 螢泪謄魯鵐愁侫藩

5月10日13:30〜栃木産業交流センターにて、物流セミナーで講師を務めます。

お申し込みは下記から

↓↓↓↓↓

https://www.matehan.co.jp/topics/20180510/

 

「グローバル競争力&収益性を高めるサプライチェーンの実現」

オラクルさんでSCMについて話します。


2018年 5月 24日(木)14:00〜17:00 (受付 13:30〜)
オラクル青山センター

詳細・申し込み

↓↓↓

http://www.b-forum.net/event/jp882jebd/detail.html

 

JUGEMテーマ:ビジネス

「図解SCMのすべてがわかる本」が改訂となり「SCMの基本」として上市されました。

JUGEMテーマ:ビジネス

旧「図解SCMのすべてがわかる本」が

10年経ち、4刷を超えて今も売れ続けているので、新装丁となり、改定されました。
一部IOTや調達物流、S&OP、セールスパイプラインマネジメントなどの項を足しました。

コラムは全面改定。こちらも永く愛されることを願います。

https://books.rakuten.co.jp/rb/15192405/

 

日刊工業新聞「グローバル化と不確実性の高い時代の在庫マネジメント」セミナー

直前ですが、日刊工業新聞社で講師をします。

 

グローバル化と不確実性の高い時代の在庫マネジメント
〜現場主導の在庫低減活動は機能不全になりつつある時代に知っておくべき在庫マネジメント手法〜

 

5月11日13時~17時 @日刊工業新聞社

https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/737

 

 

「図解 生産管理のすべてがわかる本」増刷が決まり4刷
日本実業から出ている「図解 生産管理のすべてがわかる本」増刷が決まり4刷
 りとなり、「図解 SCMのすべてがわかる本」と並びました。ありがとうございます。
SCMは改訂開始。生産管理も定番化してきたので、少ししたら改訂になるといいな。
「顧客満足度を高め、競争力を強化する 図解でわかる 販売・物流管理の進め方」

3月24日、日実さんから発売の

JUGEMテーマ:ビジネス

の書籍の画像がアマゾンに出ましたね。

2年越しの満を持しての出版ですので、見かけたら立ち読みでも。


https://images-na.ssl-images-amazon.com/…/51Jdv7zwwnL._SX35…
https://www.amazon.co.jp/%E9%A1%A7%E5%AE%A2%E…/…/ref=sr_1_1…

京都工業会で「SCM時代におけるIoTのとらえ方」という講演をしました

なかなか実態がこれからの世界ですが、

 

「SCM時代におけるIoTのとらえ方」

 

という講義をしてきました。

 

テーマが大きい!

 

さて、いろいろ言われるIoTですが、SCMに限ってどうなりそうか話しました。

 

IoTいまだあやふやですが、目的の定義がなにより重要。以下を上げました。

 

 ー社の生産性の向上

◆.咼献優好廛蹈札垢諒儚

 ビジネスモデルの構築

ぁ/卦ビジネスの開発

次にスコープ

 

次にプロセス

 

PDCA型は

.如璽燭亮集(センサー、他)

▲如璽燭涼濱

J析

ぅ侫ードバック

が一般に言われますが、クイックレスポンス型があります。

 

クイックレスポンス型は

.如璽燭亮萋

▲如璽燭涼濱

J析

フィードバックレスポンス

 

です。

 

IoTを使って顧客を囲い込むのは、クイックレスポンス型です。

 

さて、詳細は講演内容なので、ここにかけませんが、

少なくとも避けがたい未来として起きるのは以下です。

 

 \こγ罎両霾鵑ネットワークで結ばれる

◆〇藩儔礎佑良娉嘆礎猷修醗呂すみ

    (X as a Service)

 サプライヤーの囲い込み、パートナーシップ強化

ぁ.灰皀妊ティ化と製品選別、極端な高度化

ァ.┘蝓璽箸肇ペレーターの分離

 

面白い世の中になりますね。

 

JUGEMテーマ:ビジネス

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"