SCMコンサルタントが起業するサステナビリティな日記

高給と安定した地位を投げ打って、世界の永続性に貢献するため、起業しました。2005年10月14日誕生の会社は「サステナビリティ・コンサルティング」です。まずは今までどおり、日本型のSCM構築・システム導入を行っていきます。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
 
ロボティックス・プロセス・オートメーション プロジェクト化

こんなコラムを数か月前に書いていましたが、実際にある企業で、BPRのために、

を検討開始します。(些細な違いですが、私はロボティク”ス”と”ス”をつけていっています)

 

NOCさんコラム

 

『ロボティック・プロセス・オートメーションで本当に人の仕事は付加価値業務にシフトするのだろうか』

https://www.noc-net.co.jp/blog/2017/02/column_200/

 

JUGEMテーマ:ビジネス

プロアクティブ仕事術 コンサルタントが3年目までに身につける仕事をデザインする方法 (NextPublishing)

アマゾンの予約ページができました。

 

https://www.amazon.co.jp/dp/4907554974

新刊発売「プロアクティブ仕事術 コンサルタントが3年目までに身につける仕事をデザインする方法」

電子書籍の新刊が7月7日七夕、明日発売になります。

JUGEMテーマ:ビジネス


https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001726.000005875.html

 

小売希望価格:電子書籍版 1,000円(税別)/印刷書籍版 1,500円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:A5判/モノクロ/本文186ページ
ISBN:978-4-907554-97-2
発行:masterpeace

 

新刊発売「プロアクティブ仕事術 コンサルタントが3年目までに身につける仕事をデザインする方法」
<<内容紹介>>
 本書では、仕事をデザインし、思い通りに仕事を遂行していく技術「プロアクティブ仕事術」をお伝えします。

 <本書でお伝えするプロアクティブ仕事術 7つのスキル>
  仕事の範囲の明確化:スコーピング
  やるべきことの明確化:手順展開
  人に仕事を依頼すること:割り付け
  仕事の見える化:見える化
  想定外を潰しておくこと:リスク対応
  上司と周りの協力を得る:コミュニケーションプラン
  生き残るための学習:スキルプラン

 ●こんな方におすすめです
  ・社会人なりたてで「仕事の基礎」を学びたい方
  ・社会人2〜3年目で「仕事のやり方を変えたい」方
  ・中堅クラスとなり「スキルの棚卸・再整理」をしておきたい方
  ・部下に「正しい仕事の進め方」を伝えたい方
  (本書は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されています。)


<<目次>>
第1章 そしてあなたは「行き当たりばったり」の「受け身仕事」のエキスパートに
第2章 症例別、あなたをプロアクティブにする処方箋
第3章 次から次へとやることが生じないための仕事の「スコーピング」
第4章 「行き当たりばったり」で、とっちらかった仕事をしないための「手順展開」
第5章 自分で仕事を抱え込んで人に迷惑をかけないための「割り付け」
第6章 どれだけ大変で、どこまでできたかもわからない状態を避ける仕事の「見える化」
第7章 「想定外」のモグラたたき仕事で脱線転覆しないための「リスク対応」
第8章 まわりをシラけさせない、突然の横やりをさせない「コミュニケーションプラン」
第9章 いつのまにかいらない人材にならないための「スキルプラン」
第10章 プロアクティブに変身して、究極は「人生で漂流しない仕事のプロ」になろう

<<著者紹介>>
石川 和幸(イシカワ カズユキ)
早稲田大学政治経済学部政治学科卒、筑波大学大学院経営学修士。アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア)、日本総合研究所などを経て、サステナビリティ・コンサルティングを設立、代表を務める。IE士補、TOCコンサルタント(Jonah資格)。専門は、ビジネスモデル構想、SCM構築導入、ERPシステム導入、管理指標導入、プロジェクトマネジメントなど。URL: http://www.susco.jp/

 

アマゾンの予約ページもできました

https://www.amazon.co.jp/dp/4907554974

よろしくお願いします。

「日本企業の仕事は効率化しない:自然発生的な仕事とデザインされた仕事の差」
NOCさんに寄稿したコラムです
「日本企業の仕事は効率化しない:自然発生的な仕事とデザインされた仕事の差」
続きを読む >>
水戸一校同窓会組織の機関紙「知道」に拙著ご紹介いただきました

水戸一校同窓会組織の機関紙「知道」に拙著ご紹介いただきました。

 

ご紹介いただいたのは、

 

図解SCMのすべてがわかる本⇒アマゾン

在庫マネジメントの基本⇒アマゾン

です。

 

1年先輩の恩田陸さんインタビューと同時の会報なので、恐縮です。

尚、図解SCMのすべてがわかる本は、現在改定中で市場では手に入りにくくなっっています。

 

しかし、ジュゲム、なんで横になるのかな??

日経ビジネスアソシアさんに「見える化仕事術」の件で取材を受けました。

日経ビジネスアソシアさんに「見える化仕事術」の件で取材を受けました。

私が書くより素敵なまとめです。

 

「見える化仕事術」⇒アマゾン

 

しかし、なんでジュゲムの画像は勝手に横になるの??

 

日刊工業新聞「グローバル化と不確実性の高い時代の在庫マネジメント」セミナー

直前ですが、日刊工業新聞社で講師をします。

 

グローバル化と不確実性の高い時代の在庫マネジメント
〜現場主導の在庫低減活動は機能不全になりつつある時代に知っておくべき在庫マネジメント手法〜

 

5月11日13時~17時 @日刊工業新聞社

https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/737

 

 

「図解 生産管理のすべてがわかる本」増刷が決まり4刷
日本実業から出ている「図解 生産管理のすべてがわかる本」増刷が決まり4刷
 りとなり、「図解 SCMのすべてがわかる本」と並びました。ありがとうございます。
SCMは改訂開始。生産管理も定番化してきたので、少ししたら改訂になるといいな。
「顧客満足度を高め、競争力を強化する 図解でわかる 販売・物流管理の進め方」

3月24日、日実さんから発売の

JUGEMテーマ:ビジネス

の書籍の画像がアマゾンに出ましたね。

2年越しの満を持しての出版ですので、見かけたら立ち読みでも。


https://images-na.ssl-images-amazon.com/…/51Jdv7zwwnL._SX35…
https://www.amazon.co.jp/%E9%A1%A7%E5%AE%A2%E…/…/ref=sr_1_1…

京都工業会で「SCM時代におけるIoTのとらえ方」という講演をしました

なかなか実態がこれからの世界ですが、

 

「SCM時代におけるIoTのとらえ方」

 

という講義をしてきました。

 

テーマが大きい!

 

さて、いろいろ言われるIoTですが、SCMに限ってどうなりそうか話しました。

 

IoTいまだあやふやですが、目的の定義がなにより重要。以下を上げました。

 

 ー社の生産性の向上

◆.咼献優好廛蹈札垢諒儚

 ビジネスモデルの構築

ぁ/卦ビジネスの開発

次にスコープ

 

次にプロセス

 

PDCA型は

.如璽燭亮集(センサー、他)

▲如璽燭涼濱

J析

ぅ侫ードバック

が一般に言われますが、クイックレスポンス型があります。

 

クイックレスポンス型は

.如璽燭亮萋

▲如璽燭涼濱

J析

フィードバックレスポンス

 

です。

 

IoTを使って顧客を囲い込むのは、クイックレスポンス型です。

 

さて、詳細は講演内容なので、ここにかけませんが、

少なくとも避けがたい未来として起きるのは以下です。

 

 \こγ罎両霾鵑ネットワークで結ばれる

◆〇藩儔礎佑良娉嘆礎猷修醗呂すみ

    (X as a Service)

 サプライヤーの囲い込み、パートナーシップ強化

ぁ.灰皀妊ティ化と製品選別、極端な高度化

ァ.┘蝓璽箸肇ペレーターの分離

 

面白い世の中になりますね。

 

JUGEMテーマ:ビジネス

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"